カテゴリ

アーカイブ

検索

セミナー情報更新

シリーズ『からだと栄養と健康をちょっと考えてみるセミナー』の最新情報更新しております。 第1回 @神戸 4/18(土) @新宿 6/1(月) 第2回 @神戸 4/9(木) @新宿 5/16(土) 第3回 @新宿 6/13(土) 詳しくはこちらへ

My little compeer

最近、米麹をさらに発酵させてヨーグルトをつくっていることは 先日のブログにも書きましたが、只今さらにバージョンアップ中~。 無農薬玄米を発芽させ、そこからさらに乳酸菌発酵をさせて リジュベラック(酵素水)をつくって、 そしてさらに、それを元に豆乳ヨーグルトをつくりました♪ 普通の豆乳は、私は飲めません。 どうも豆乳に含まれる抗栄養素であるレクチンやサポニンの影響を とても受けやすい体質のようで、飲むと体調が悪化してしまうんですよね。 でも、レクチンやサポニンは発酵という過程で消失してくれます。 醸(かも)しはやっぱすげーぞ!(≧▽≦) なので、それによって豆乳が飲めるようになります。 その豆乳ヨーグルト、味がタンパクでパンチに欠けるので 米麹ヨーグルトと合わせてみました。 そしたら!(゜o゜)! かなり好みのテイスト♪♪ また、微生物たちがnaoさんを醸してくれて 腸内環境しいては体内環境が良くなっていくのね~♪ ありがとうっ! 小さな同志たちっ!! #健康 #日常

大人買い♪

私は、排気ガスなどの空気汚染にとても弱いため、外出時には1年中マスクをつけています。 (夏は暑くて辛いっす) しかしみなさんもご存知の通り、サージカルマスクは隙間がかなりあります。 なのでそこから汚い空気が入ってきて息苦しくなるため、 折りたたんだキッチンタオルをオーガニックコットンをくるんで アロマを垂らしたものをマスクの内側にはさみこんで守っています。 オーガニックコットンで包まないと、皮膚が荒れるんです。 (PM2.5などであまりに空気がひどいときは、N95という特殊マスクを時々使用しています) それでも隙間からいろんなものは入ってきますが、口腔内湿度をかなり高めることによる 防御力アップがかなりあるので、私にとっては、下着みたいに大切な存在。 なのでマスクは必需品!! 丁度2年半前に、50枚入りサージカルマスク50箱を購入しました! でもそれは、な、なんと、 4000円(送料込み)!! ほぼ毎日使っているけど、まだあと23箱もある! (1箱友人にあげて) 余裕であと2年はもつな。 naoさんは、大人買いがお得意です♪ #日常

ツーリスト

映画『ツーリスト』 ストーリーは、私的にはかなり面白かったです。 主人公のアンジェリーナジョリーが、母親に貰ったブレスレットを触りながら語る言葉。 『これは古代ローマの神ヤヌス。 物事には表と裏があることを教えたかったのね。 良い面と悪い面。 過去と未来がある。 だからこそ、人を愛するときはその両方を愛せよと。』 #名言 #映画

それぞれの役割

以前読んだ本で出会った言葉。 『Broom where you are planted to.』 ~植えられた場所で咲きなさい~ いつも自分の置かれた場所でベストを尽くしなさいということ。 役割って、どんどん変化していきます。 学生の時、就職したての時、バリバリはたいてる時、 バリバリ働けなくなった時、友人と向き合う時、家庭を支える時。 数え上げたらきりがないくらい、 それぞれの時にそれぞれの役割がおのずとあります。 だから役割は変化していくのが当たり前で、 その変化を恐れることも、自己卑下することも、 また高慢になることも、変なんですよね。 必要があって今の役割が与えられている。 そしてそこで、今日、精一杯咲くことが、私のやるべきこと。 #名言 #つぶやき

「かもすぞ、こら!」

はい、このセリフだけでわかる人、うれしいですよ♪ これは、マンガ「もやしもん」に出てくるセリフですね〜。 (もやしもんに出てくるAオリゼーくん) 「醸す(かもす)」ってめっちゃ好きなことば! っていうか、めっちゃ好きな活動です♪ 要は「発酵する」ってコト。 私たちが生きている背景には、ものすごい数の微生物たちとの共生があります。 微生物なくしては、命の営みは連鎖されないと言えるかも。。。 はい、この瓶は? 実は醸し中です〜♪ これは、米麹からヨーグルトを作っているところ。 現在、80時間くらい醸してます♪ 私は毎日、だいたい3〜5種類くらいの発酵食品を摂っていると思います。 (食べ物そのものを摂らない日ももちろんありますが) 微生物たちの恩恵受けまくってます〜♪ そんな微生物と健康についてのセミナーが 今週の水曜日にありますです〜♪ からだと栄養と健康をちょっと考えてみるセミナー 第2回 詳しくはこちら♪ #日常 #健康 #告知

ブラインドネス

映画でも本でも、そのたった一言(detail)があるがゆえに 自分にとって特別な作品(存在)になったりします。 映画『ブラインドネス』は、1人を除く全世界の人が失明して その中での様々な人間模様が描かれています。 ある男女が会話をしている場面。 自分の外見がどんなかを一生懸命に説明する女性。 男性『なぜ外見なんか…』 女性『知り合うためよ』 男性『名もない内面だけで十分。それこそが正体だよ』 #映画 #名言

クリエイターに共通する大切なこと

先日、脚本家の山本むつみさんの講演会に参加してきました。 山本むつみさんは『ゲゲゲの女房』や『八重の桜』などで有名な脚本家ですが、 テレビオンチな私でも知っています! (生まれて初めてみた大河ドラマが八重の桜だったから♪) とても魅力的な脚本を書くんですよね〜♪ (ド素人の私に言われても・・・) 八重の桜でも何度涙したことかっ! 昨年、ちょっとしたきっかけでお話をさせていただく機会があって、 その時になんてステキな方なんだろうって思ったんですよね。 シナリオセンターという脚本家のための学校が主催しているイベントで 〜創造者たちの引き出し=ミソ帳を増やすための公開講座「Theミソ帳倶楽部」〜 というのをやっていて、今月は山本むつみさんがゲストスピーカーだったので 参加してみたのでした♪ 参加者は基本的にシナリオを勉強している人たち。 多分、素人は私だけだったかも・・・という空気でした(^ ^) でも、切り口はシナリオだけど、話されている内容は 普遍的というか、多くのことに共通することだなぁと思いながら 一番前の席で、何度も頷きながら聞き入っていました。 その中で、最後のまとめとして、 『 ”脚本家になる条件” と ”ドラマのヒロインになる条件” は実は似ている!』 とおっしゃっていて、いくつかポイントを話してくださりました。 その一部をシェア。 (MyMemoから書いているので、一言一句同じではありません。あしからず) 1.諦めない! 『八重の桜』の主人公の八重は、どんなことがあっても諦めない人でした。 鉄砲が好きで好きで、いくらまわりがそれをやめさせようとしても諦めない八重。

ホワイトデーの思い出

今年のホワイトデーは土曜日だから 会社で頂いたバレンタインのチョコのお返しを 週末に入る前に準備してみんなに渡してた婚約者さん。 (やるじゃんっ!) 14日はお仕事で会えないけど 何くれるのかなぁ〜♪ とワクワクしてたnaoさん。 (元々そんなイベントどうでもいいと思っている私なんですけどね) でも、前日も当日も翌日も そんな気配は全く無い…。 もっ、もしかして…?? 私の言葉にハッとしてたじろくように謝ってくる婚約者さん。 そう、彼は自分の婚約者のことを すっかり忘れていたのでした…。 義理チョコ(仕事)は忘れないのに 私のことを(家庭)を忘れてしまう彼に 今後の一抹の不安が拭いきれず。 (マリッジブルー??) どよーーんっ( i _ i ) 数日後。。。 渡されたのが… 『ぶーーっ!!』 もう笑うしかないしーっ(≧∇≦) (しかし何処でこんなものを手に入れたのか…) そしてその後もう一つ渡されたのは あらあら(°_°) 彼と私が腕を組んで歩いてるかわいい絵ぢゃないですかっ。 (いつも自分たちを何故かうさぎで描く) ちゃんと私はいつものようにミニコロコロも持参してるっ。 (細かいっ) そしてなぜに白糸台駅?? するとニコニコしながら 『しらいとだいー♪』 『しら(白)いとでぃー♪』 『ほわいとでぃー♪』 おっさんっ! もじりすぎやろーっ!! ま、しゃーないなー♪ 許してあげましょう♪♪ 何気に初めて描いた絵を プレゼントされたことに 超喜んでる単純naoさんでしたっ♪ #日常

魔法のことば

今日も目覚めて命があることに ありがとう 太陽の日差しを浴びることができたことに ありがとう ゴミ収集車が来てくれることに ありがとう 宅配のお兄さんがいつも来てくれることに ありがとう お水が美味しく飲めることに ありがとう お仕事があることに ありがとう いろんな症状をだしてくれる身体に ありがとう いろんな感情を出してくれる心に ありがとう 大切だと思う人がいることに ありがとう 大切だと思ってくれる人がいることに ありがとう ありがとうという言葉があることに ありがとう ありがとうで溢れる世界を作ってくれて ありがとう #つぶやき

ひまわり

2年前に見た映画の感想〜♪ (2013年2月22日 My Facebook より抜粋) 映画『ひまわり』 観てきました〜! 東京で暮らし始めて丸7年が経とうとしていますが、 出不精な私は映画館に行ったのは、今日で3回目。 少なっ! (映画は家で観る事がほとんどなもんで) この映画、映画館で観ることができてほんまに良かったです。 実話に基づいた映画で、舞台は1959年と2012年の沖縄。 (ネタバレあり) 1959年。 沖縄戦で多くの命を失った後に、平和を望み一生懸命働く人々を襲った米軍のジェット戦闘機の墜落事故。 炎上したジェット戦闘機は、民家を押しつぶしながら、宮森小学校に激突。 多くの犠牲者を出しました。 2004年にも、普天間基地から飛び立ったヘリコプターが沖縄国際大学に墜落。 幸いにも民間人の死傷者はいませんでした。 調べてみましたが、2004年の事故当時、沖縄は日本に返還後だったにも関わらず、 大学構内が占領時のように米軍の管轄・管理下に置かれ、大きな問題になったそう。 1959年の事故を体験し生き残った方たちと、現代の大学生たちが、それぞれの視点で見た沖縄基地の問題、そして抱えた傷。 宮森小学校の事故を体験した方一人一人に、それぞれの背景とともにそれぞれの苦しみがあり、 それを長年に渡り持ち続けている痛みや重さが伝わってきて、 何とも言えない複雑な思いになりました。 現代の生活の中でも、基地のそばでは日々飛行訓練の騒音、米軍とのトラブル、基地で働く日本人の葛藤・・・ そういった中で必ず出てくるのが、ネガティブなエネルギー。 それだけに目を留めると

自己効力感♪

naoさんの今年の目標は「運動」を日常生活に取り入れること! 今まで、どんなに頑張っても運動習慣を確立できないnaoさん。 この運動不足によるサルコペニア状態(骨格筋量および骨格筋力の低下)を 脱するべく、1月から整骨院の先生とともに、 週1〜2回のストレッチポールを使ったゆっくりリハビリを続けています。 先日の先生との会話 先生 「随分、上手になりましたね〜。筋肉ついてきていますよ。」 nao 「本当ですかっ!?自分ではよくわからないんですが、どのくらいアップしてますか?」 先生 「初めをゼロとしたら・・・ 10ですね(笑)」 nao 「すごい!10もいってるんですか!私!」 先生 「(笑いながら)100のうち、10ですよ」 nao 「それでも10倍になってますね♪」 先生 「そうです!はじめは、かなり厳しいと思いましたが、かなり上達がはやいです」 nao 「えっ?そうなんですかっ?調子のっちゃいますよ私!」 先生 「調子にのってください(笑)。理解力がとてもいいから上達がはやいんですよ」 nao 「わぉ!さらに調子にのっちゃいますよ! 100目指します!」 先生の上手な誘導により naoさんは「やればできるじゃねーかっ!?」と 自己効力感をアップさせ、さらなる筋力向上目指してがんばるのです。 先生さすがねっ♪ また、nao筋ポイントがアップしたら報告いたします〜⭐︎ #日常

progress

(2013年4月19日 My Facebookより抜粋) 『精神の偉大さは、苦悩の深さによって決まるんです』 (風の谷のナウシカ) 苦悩って尽きないけど、それと向き合い乗り越えることによって 必ず、人として成長していくんだよね。 だから、それを友にして、前に進んでいく自分であり続けたいな。 時に、ちゃぶ台ひっくり返したくなる衝動が襲いかかっても、 それを選ばない自分でありたいな。 忍耐を味方につけて、希望を見出すスキルを身につけたいな。 痛みを通して学ぶことだらけの、この世の中を愛したいな。 心に嵐と静寂と喜びダンスが共存してる自分とともに。

たんこぶ

(2012/10/16 My Facebookより抜粋) 「たんこぶ」 が、右後頭部にある・・・。 頭蓋骨と頭皮の間に出来た「皮下血腫」という血の塊。 痛い・・・ジンジンする・・・。 シャンプーもちゃんとできない。。。 あれは昨日。 人間の服に張り付くという技で、そいつは侵入してきた。 それに気付いた人間は、その侵入者を追い払おうと攻撃を仕掛け そいつは追っ手から逃げようと必死になっていた。 私は、食事をしながら、それを傍観していた。 すると、そいつは、私が助けてくれると思ったのか 私に直進してくるではないか!? あまりに急なことで、私は驚きと雄叫びをあげた瞬間 座っていた椅子から転がり落ちて、柱の角で思いっきり後頭部を打った。 「うごー!」 その瞬間、毎度お約束のようにドジって怪我をする自分に 笑いが止まらなくなった。 痛みと、笑いを残して、その侵入者は消え去っていた。 「蛾」さん。 あなたはどこに行ったのか。。。 思わずなすびちゃんに目をつけてしまった♪ ラブーーンッ!!(わかるかな?) #日常

Code of The Samurai

武士ってかっこいいなぁとは思ってたけど、 本当にかっこいい!と思ったのは、2年前のことでした。 (2012年11月22日 My Facebookより抜粋) 一昨日から、新しく『ブシ(附子)』という漢方薬を 今までの薬に追加して飲み始めてるのだけど、 身体を温めたり、心臓強くしたり、鎮痛効果なんかあります。 私の身体の中にカッコイイ武士が入ってきて、 その武士の熱さと力を与えてくれてるよ! と、勝手に侍魂を頂いた気になって飲んでました♪ 毎週水曜日に参加してるイベント、HEVENESE BRIDGE! なんと昨日のテーマは、そんな私にタイムリーな(勝手にこじつけ) 武士(侍)でした! 日本の武士が無くなった背景を学びましたが、愕然としました。 武士とは元々今でいう公務員。 年貢(税金)からお給料をもらい、治安維持と行政事務をするのが主な仕事。 (ふむふむ) 今でいう警察や自衛隊みたいな感じですね。 その武士が日本からいなくなったのは、明治維新によって。 (そこは何となくわかる!) そしてそして、何より、武士自身が武士という階級を無くした張本人だったんです。 (???) 世界の革命では、下位の階級が、上位の階級に対して クーデターを起こすというのが常の中、 明治維新では、上位の階級である武士が、 自らのポストを失うことよりも、日本の国という、 より偉大なものを守るために、自らの階級を捨てたのです。 こんなこと、世界の歴史では無いことでした。 では何でそんなことをしたのか? その頃の日本は、藩というものが国であり、藩ごとに主(殿様)がいる。 (地方分権ですね) ある意味それぞ

第18回 ケアマネジャー試験日♪

先日、今年のケアマネジャー試験(介護支援専門員実務研修受講試験)の日程が決まりましたね。 2015年10月11日(日) です。 わぉーんっ!! 何がわぉーんっかというと、 昨年よりも2週間も早いっ! 2週間早いだけで、受験生にはおおきな違いなんですよね〜。 試験日は、だいたい毎年10月の第4日曜日。 第16回(一昨年)は異例の第2日曜日になりましたが、 昨年はまた第4日曜日に戻りました。 そして、今回はまた第2日曜日。 (昨年の受験者数が3万5千人増加したことに伴い、採点作業が大変だったからでしょうか) まぁ、ともかく決まったからにはそれに向かって突き進む!ですね。 ケアマネ試験を受験する方ならご存知でしょうが、 今年の試験からの大きな変化のひとつは 資格による受験免除科目が無くなる!ということ。 これは、ある一方から見れば、 全範囲を勉強しなければならないから大変だーー!となりますが、 それは結果的にはあまり良くはありません。 私からすると、やっとこうなってくれたのね♪という感じです。 というのは、免除科目があるということは ケアマネによって、知識に差があるということ。 人のニーズを導きだして、どんな社会資源がそのニーズを満たすために 必要なのかってことをマネジメントする時に、 知識の幅が狭いのは致命的ですよね。 なので、介護を支援する専門員(ケアマネジャー)として、 最低限必要な知識というのは、 すべてのサービスをまずは熟知しておくこと。 一番の目的(ご利用者さんのニーズを満たす)のために 今、ケアマネジャーとしてしっかり勉強しておくことは やっぱり必要なのです。 そして、

サンパイマティ

naoさんは、かなりの映画好きです。 ほとんど洋画で育ってきましたが、ここ最近は邦画も観るようになりました。 出不精な私は、映画や本や漫画や色々なものを通して いろんな世界に行っていました。 そしてそこで、多くのものを教わりました。 ということで、また過去に書いたFacebook記事から♪ ―――――――――――――――――――――――――― (2012年11月19日 My Facebookより抜粋) サンパイマティとはインドネシア語で 『死ぬまでやれ!』 映画『ムルデカ17805』の中で何度も出てくる言葉で インドネシア語で独立という意味。 インドネシアの350年にも及ぶオランダ植民地からの独立は、 日本なくしてはあり得なかった。 日本の歴史では、大東亜戦争(太平洋戦争)は、 侵略のために日本が行ったと習う。 (歴史無知な私はそれさえも知らなかったケド) でも実際は、アジアの独立のため、 また、自衛のために立ち上がった戦いだった。 インドネシアでは、彼らの独立のために終戦後も日本に帰らずに、 なおも戦い続けた日本人たちがいた。 戦争は決して良いものではないけど、 歴史を学ぶ時、そこには日本人の素晴らしさをもたくさん学ぶことができる。 今の私の生活の中に、あの頃と同じような戦争は無いけれど、 日々目の前の生活には、それなりの戦いがある。 それに対して、日本人として受け継いだサンパイマティの精神を持って臨みたい。

THINK!

忙しいからって 過去のFacebookから引用して ごまかしてる訳じゃないんですよ〜( ^ω^ ) (いや、そうでしょ) ということで、しばらくこれが続くかもです〜♪ (2013年3月19日 My Facebookより抜粋) しゃべる前に考えてみてっ! 1.それは本当のことかな? 2.それは誰かの役に立つのかな? 3.それは誰かを元気づけるかな? 4.それを伝えるのは必要なことかな? 5.それは親切なことかな? 言葉にはすご〜く力があるから、話すでも書くでも、熟考って必要。 ウソなこと 誰の役にも立たないようなこと 誰かを落ち込ませるようなこと 何の必要もないこと 不親切なこと そういう言葉を選ばないように。 結局は、言いたいこと言う前に、 それを言う動機は何なのかを考えなきゃということだねぇ。 これができるのが、大人ってことかなー。 #つぶやき

My Way

(2013年8月6日 My Facebookより抜粋) ★まい うぇい★ いそがばまわれ ゆっくりゆっくり くねくねこっくり どっこいしょ うっとりほっこり じっくりぼんやり まわってとことこ よっこらしょ まよってふらふら みあげてくるくる ひっくりかえって こんぺいとう だいすきじんせい みちできた ★まいうぇい 2★ いそがばまわれ ぱたぱたどっすん ぐるぐるしくしく だいじょうぶ ぶつかりころんで またくりかえして ぐるぐるしくしく やりなおそう じこちゅうびっくり あなたもおなじね ごめんねしくしく ぴーかんてん まいにちりせっと にこにこにこ #つぶやき

人はみな変態だ!

『人はみな変態だ!』 とは、私の座右の銘のひとつ。 以前、一緒に住んでいたルームメイトから 『naoはホリケンだな(変すぎる)…』 と言われたことがあります。 (※ネプチューンの人) なんだそりゃぁーっ?? と、その時は思ったのですが 手に負えない自分と遭遇するたびに それは否めないことを悟りました。 (特に家にいるときの自分) フィアンセさんと付き合うことになった時に 『どうしよう… 私のことをしっかり者だと思って結婚を考えたりしてたら…(汗)』 (全くしっかりしてないのに、 しっかり者と間違われることがよくあるため) 本気でそれを心配してると、妹から 『(変なところは)隠しきれてないから大丈夫だよ』 と、さらりと言われました…。 でも、やっぱりドキドキしてました。 ある時、彼とメールしてたら 変な自分に気づいて 『このままではアカンッ!』 と何だか落ち込みました。 (ひとりだと変態であることを認めてるクセに、 相手がいると気になるんですよね…恋する心?) すると、そんな自己批判的な私をよそに 『何そんな当たり前のこと 言ってんのー( ̄ー ̄)』 単純な私は、すぐ元気になって 『今日もアホでがんばるっ!』 すると 『がんばってね!変態も忘れずに♪』 だって。 あ〜私はこのままでいいんだーって ものすごい安堵感に満たされました♪ 2人の会話は往々にして ボケとツッコミが成立せず ボケ→ボケ→ボケ→ボケと 違う世界に行ってしまいます。 なので、本来の会話の目的地に到着しなくなって 何を話そうとしてたかさえ、 わからなくなる事もよくあります。 (2人の時間少ないのにぃ) 今朝の電話で

CONTACT

MAIL FORM

申込み・お問い合わせ・質問・感想などがありましたら以下のメールアドレス・右記メールフォームを使用・Facebookメッセンジャーにて連絡をお願い致します。
3日以内に返信が届かない場合は、こちらからのメールが弾かれている可能性があります。
こちらからの返信がない場合は、その旨をお知らせください。
別のアドレスから連絡させて頂きます。
 
HUMARROW(ヒューマロウ)
代表 竹原直子

MAIL

依頼随時受付中

© 2014 naoko takehara HUMARROW