カテゴリ

アーカイブ

検索

今日の応援歌!

本日は、第104回 看護師国家試験日! 今年、私が講座をして、出会った人は何人くらいかな〜? 大雑把にカウントしてみたら、104回の受験生だとざっと750名ほどでした。 (初めて数えてみましたが、結構いますね〜) 低学年も入れたら930名ほどになります。 ケアマネも入れたら1000人超えちゃいますね。 改めてたくさんの人とお会いさせて頂いているんだな〜と感動。 そんなたくさんの貴重な出会い。 みなさんの顔をもちろんすべて覚えてませんし 一人一人に声をかけることもできません。 でも、みなさんに想いを寄せて祈ることはできます。 合格をもちろん祈っていますっ! しかし、合格がすべてではありません。 今日は、みなさんが、それぞれの人生のビジョンを持って歩む通過点。 看護師という資格を取るために通って来た道が これからのみなさんのまた道を作っていく〜。 それは、なりたい看護師になるというものかもしれないし、 もしかして看護師じゃない道につながるかもしれないし、 これから先はいろーーんな可能性があるんですよね。 これはガーベラ。大好きな花のひとつです♪ 白いガーベラの花言葉は「希望」だそうです。 (色によって花言葉が違うようです) そして「前進」という意味もあります。 みなさんが、今日という通過点を意味のあるものとして さらに人生に希望を持って前進していけるように この白いガーベラとともに、私は祈りの応援歌を歌わさせていただきます♪ #看護

My Bttole

私はお仕事にいつもMy Bottleを持参してます。 カフェインが摂れない体質なので 飲んでるのは ハーブティーなんかが一番多いです。 そんな私をみていた方から、昨年、こんなカワイイbottleを頂きました♪ キュンキュンッ! 小ぶりで、使い勝手もよくて 最近はこの子をヘビーユーズしてたんですよね。 そしたら… 顔が… 顔が… これは消えてしまう前に 何とかしなければっ!! 絵心がないnaoさんでも まだラインが残ってる上になら 上手く描けたぞ! ありっ? 眉毛は本来は無かったか… はじめのbottleの顔を覚えて無かったから ついいつものクセで 眉毛描いてしまった。。。 ついでにそんなミスから 視点をズラそうと吹き出しも描いたった。 うん! なかなか上手く描けましたっ! まんぞく(≧∇≦) #日常

看護受講生からの声

とうとうあさってが第104回 看護師国家試験。 受講生からの声をアップしています~♪ #看護

人との出会い

この、めっさカワイイうさグッズ♪ 先日、いただいたんです〜(^ ^) このオリジナルうさグッズを販売しているのは 兵庫県にあるうさぎ専門店ココロのおうちさん⭐︎ そこのオーナーさんとは、ひょんなことから 10年ぶりに再会できたんです〜。 以下、過去のFacebookから。 ーーー2013年10月31日my facebookより抜粋ーーー ★嬉しい再会★ 人との出会いや繋がりは、 素晴らしいなぁとよく思います。 そんなエピソードをひとつ。 私は、とってもうさぎ好き。 Facebookでもよくうさちゃんネタを、あげてます。 そんな私に、 先日、知り合った方から、 『 いいね! 』のリクエストがきました。 そのサイトは 『うさぎ専門店ココロのおうち』 https://www.facebook.com/kokousa.jp めっちゃびっくりしましたよー!! なんでかって? そのココロのおうちさんは、 兵庫県の高砂市にあります。 そして、かつて私は、 神戸から車で1時間かけて 愛うさぎのみかんちゃんを連れて 毎月そこに通っていたからですっ! それを教えてくださった方は、 知り合って2ヶ月ほどの方で静岡在住。 ココロのおうちに通ってるとかではなく、 そのサイトが可愛いからと私に紹介して下さったのです♪ もーっ、びっくりブーっ! あまりに驚いて、感動ですよ! 通っていたのは、もう8年も前です。 そして、覚えてるかなーと思い、そこに早速メールしました。 すると、みかんちゃんのことも私のことも覚えていてくれて!! 来なくなったことを心配までしてくれてました(T_T) また、私がうさぎアレ

看護師国家試験の超直前講座!

おかげさまで、看護師国家試験対策 『1点でも多くとろう!講座』のコース①が定員に達しました♪ コース②(2/16&2/19)は、まだ席に余裕がありますので 最後の数日で確実な得点アップを目指しましょう⭐︎ ◆講座の内容◆ 過去問の中から、大事なポイントを押さえていきます。 ただ過去問をそのまま解いて終わるのではなく そこから考えられる大事なポイントを、角度を変えて解説をしていきます。 厚生労働省は 『国家試験は過去問をストックしておいて、そこから出します』と発表しています。 実際の試験問題も、多くが過去問から出題されています。 ただそれは全く同じ問題が出るということではなく、出た範囲が大事ということ。 問題の解答がわかれば良いということではなくて、その範囲の理解が重要になるのです。 そして、その範囲で角度を変えた問題が多くを占めます。 もちろんマニアックな問題も出ますが、その割合は多くはありません。 国家試験は、必修問題の9割、一般・状況設定問題の7〜8割が正答率の高い(難しくない)問題です。 そしてそのうち、必修は8割、一般・状況設定は6〜7割正解すれば合格なんです。 そのため、『いかに易しくて基本的な問題を押さえるか』 が合格の鍵です!! 試験超直前期に、そのような大事な問題を広い範囲で 押さえていきましょう! 詳しくはこちら #告知

法則と実践

『1つの重大事故の背後には 29の軽微な事故があり その背景には300のインシデント(ヒヤリとしたり、ハッとする危険な状態) が存在する。』 ――ハインリッヒの法則―― 『1つの重大なケガの背後には 29の軽微なドジがあり その背景には300のミニドジが存在する。』 ――NAOの法則―― 【問い】NAOさんのケガは予防が可能なのか?? ↓ 【回答】ある程度は…可能である!多分…! 保険会社に勤めていたハインリッヒは 多くの労働災害を調査してこのハインリッヒのトライアングルを1931年に発表しました。 そして、ここから「①災害」を無くすには「②事故」を無くすこと。 「事故」を無くすには「③不安全行動/不安全状態」を無くすこと。 という「ドミノ理論」を提唱しました。 以下のイラストをごらんください。 ドミノ理論には、①「災害」②「事故」③「不安全行動/不安全状態」 という3つの手前に 「④材料・設備・作業環境・人員の不良」「⑤管理不足」が置かれています。 そのうち、③の「不安全行動」や「不安全状態」を取り除けば 最終的な災害は防止できるという主張なのですね。 だから、私にそれを当てはめると 不安全なミニドジ要素を日々の中で自覚・分析して対処していけば、 ドジが減っていき、結果的に大きなケガは無くなる!という理屈になりますね〜。 う〜ん♪ 昔から、ドジは絶えなくてケガばかりしてましたが、 自分が本当にドジなのを自覚してきたのは、ここ最近なように思います。 なぜかというと、指摘されることが増えたからです。 そう、自分ではあまりに当たり前になってしまって 自分が日々「不安全状態」にあると

CONTACT

MAIL FORM

申込み・お問い合わせ・質問・感想などがありましたら以下のメールアドレス・右記メールフォームを使用・Facebookメッセンジャーにて連絡をお願い致します。
3日以内に返信が届かない場合は、こちらからのメールが弾かれている可能性があります。
こちらからの返信がない場合は、その旨をお知らせください。
別のアドレスから連絡させて頂きます。
 
HUMARROW(ヒューマロウ)
代表 竹原直子

MAIL

依頼随時受付中

© 2014 naoko takehara HUMARROW