カテゴリ

アーカイブ

検索

一休さんの教え

(2012/7/12 My Facebookより抜粋) 普段テレビを観ないNAOさんですが和の心を見てみようと 実写版『一休さん』を録画してみました。 一休さんのある場面。 おさよちゃんがヘビに襲われそうになって お寺で修行をしてる一休さんや仲間たちが助けに行くけど 決まりで殺生をしてはいけない。 一休さんの仲間は、何とか殺さずに助けようと、服を脱いでヘビにかけるけど、その隙間からヘビが出てきて、叫ぶおさよちゃんっ! 一休さんは、おさよちゃんを何とか守ろうと、ヘビを殺してしまう。 そこで仲間は、殺生してしまった一休さんを責める。 そこに登場した和尚さんは 『どちらもおさよちゃんを守ろうとしたから、どちらも正しい』 と穏やかに言う。 仲間の1人が 『守るべきなのは、決まりごとじゃなくて、人なんですね』 と言った一言が、すごく重くて、大きくて、大切だなぁと思いました。 どんな時でも、目の前の人を、見続けられる自分でありたいと思わされました。

色めがねと教習所

最近、健康に関するいろんなネタがFacebookとか ネットニュースとか雑誌とか、はたまた書籍や論文とかでたくさん出るのを 見るたびに思うことがあります。 「こんな当たり前のこと書いてるんだぁ」とか 「もう20年以上も前から言われていることなのになぁ」とか 「あえて研究でこんなん出ましたって言わなくても考えればわかるやろう」とか。。。 そこで、ふとあることに気づかされました。 私はそういうこと(健康ネタとか)が大好きで ずっと調べたり勉強したり自分実験(笑)したりしてきたから 思考回路の中にその基礎となる部分がいつのまにか出来ていて それを通して世界をみている、ということに。 別にこれは、私がいろんなこと知ってるぞってことを言っているのではありません。 実際、ディテールなんて知らないことだらけですから。 それは、今まで自分に蓄積してきたものが 私の「色めがね」となってそれを通して物事を見たり 分析したりしていた、ということなんです。 例えば、車をいつも運転している人は操縦者の視点で見ることに慣れています。 (当たり前ですが…) 車幅はこのくらいあけようとか、人が近づくとこのくらいのスピードに落とそうとか、 感覚で操縦できるようになりますよね。 多分、いちいち頭で考えなくても操縦席に座っている時の感覚が身についています。 それと同じような感じ…かな。 私の「色めがね」は 「自分の中で今更声を大にして言うほど真新しいものじゃないよね」 「調べたら誰でもすぐにわかることだよね」 「いや、これが相当身体に悪いことくらい多くの人は知っているよね」 とか、そんな思考もありつつ、公には小出し

看護師国家試験超直前オリジナル講座

この時期には、看護師国家試験対策講座を いろんな学校でさせて頂いております。 年を越すと多くの受験者がドキドキソワソワッ! 予備校とかに通ったり頑張って少しずつ積み重ねていくけれど 試験1週間前くらいになると、多くの直前講座も終わり 残りの時間焦りまくって何に手をつけたらよいかわからなくなる! そんな方に特別講座開講☆ それも18名限定という超少人数講座!! こんな時期にそんな少人数講座は、まずありませんっ。 かなりオススメ濃厚講座! その上、復習用のおみやげ付き♪♪ 詳しくはこちら #告知 #看護

ココロの喜ぶ時間

先日「うさフェスタ2014」というものに参加してきました♪ 毎年開催されている日本最大のうさぎちゃんのイベント! それが開催される1週間くらい前にFacebookのうさちゃん系サイトで発見! なんだそれはっ?!とNAOさんワクワクッドキドキッ! でもその日は、16時まで仕事。 うさフェスタは17時まで。 運良くその日の仕事場所から電車で5分の場所! これは行かなければならないッ! ということで、授業後弾丸ダッシュ! 16時半にすべりこみ入場♪ クローズまでの30分ですが堪能させていただきました♡ (これ本物じゃないんですよ!フェルトなんです!) (これもフェルトです〜) (こちらはリアルロップイヤー♪もふもふっ) (抱かれるがままのうさちゃん♪) (一番気に入ったキャラはうさぎ番長!早速グッズもゲット!) あ〜♪ シアワセなひと時でした♪ めっちゃ忙しい中にもこんな時間があるだけで 全然生活の質が変わってくるんですよねっ♪ 心もモフモフ♪ さぁ、またがんばろう!!

健康セミナーの今後の日程デス

数日前から情報はアップしていますが 『からだと栄養と健康をちょっと考えてみるセミナー』 シリーズの日程です。 チラシも一応作ったので、それもアップ♪ みなさん、よろしくお願いいたします☆彡 詳細はこちら #健康 #告知

Power of Language

医師の内海聡さんが、先日(2014/11/14)Facebookに 投稿されていたことばを以下に転用させていただきます。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ あなたにとって重要なことは自分の大きな目的を知っているかどうかだ。 あなたが人の目を気にすればするほどあなたの目的は達成できない。 あなたに本当の意味で友達がいるかどうかとあなたの行動は直結する。 あなたが人と違うようにあなたの価値観を押し付けることは好ましくない。 あなたが理解されたいと思っている段階であなたが理解されることはない。 あなたが所有を増やせば増やすほどあなたは不自由になっていく。 あなたが穏やかな人生を望むほど穏やかではない人生になる。 あなたが何とかなると思っているときすでにあなたは逃げている。 あなたが逆ギレしているときあなたは最も痛いことをつかれている。 あなたが時間が余っているという段階であなたはすでに間抜けである。 あなたが信頼されないのはあなたが不誠実であるからに過ぎない。 あなたがついた嘘はすぐにばれているしいつか必ずばれている。 あなたが努力しているふりをしても結果を見れば判断できる。 あなたが成功しないのだとすれば努力ではなく考え方に問題がある。 あなたが目を背けるからこそあなたに降りかかる不幸は積み重なる。 あなたが成功したければまずはあなたを変えるしかない。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ なんかずっと心に残っているんですよね。 どの言葉も重いんですよ。 でも、この言葉たちと向き合いたくなるんです。 また、一番目が「自分の目的を知

自覚

(2012/10/22 My Facebookより抜粋) 生き方が、世界へのメッセージなんだぞ!! だから、その生き方が人に感動や希望を与えてるってことを 自覚して、突き進んで行こうよ! それを自覚してるかしていないかによって 生き方って変わってくるんだぞー! (NAO訳)

距離感

私は訪問看護がすごく好きです。 病院で人と接するのも好きだけど 訪問看護のほうがもっと好き。 私は講義をするのがすごく好きです。 100人くらいの前で講義するのも好きだけど 超少人数で講義するほうがもっと好き。 私はお友だちとおしゃべりするのがすごく好きです。 仲良くたくさんでのおしゃべりも好きだけど 1対1でじっくり話すほうがもっと好き。 どれも理由は一緒。 人の反応がダイレクトに見れて 双方向コミュニケーションができるから。 そのコミュニケーションの語源って ラテン語のコミュニカーティオ(COMMUNICATIO)らしいのですが その意味は『共有』 そう、『共有』! なぜに2回も繰り返すっ!? 女性の性質はもともと共有願望の強い生き物のようですが 私はその傾向が人よりやや強いようです。 これは、カリスマカウンセラーさんに言われたことですので 間違いないでしょう(笑)。 話を元に戻しますが タイトなコミュニケーションの中では 結果的に相手をすごく観察していたりします。 そして、その中でいろんなことを気付かされます。 (もちろん勘違いや思い込みも含めて) また、時にコミュニケーションが意図せぬ深いところに行って 魂が震えるような体験をすることもあります。 それは、深い理解の共有を伴う気付きであったり、 成長であったり、励ましであったり。 もちろん相手を深く傷つけることも。 しかしそんな傷つけ合うことも互いの理解を深めたり 乗り越えて成長していくプロセスの一部であります。 だからぶつかるのも同じ理由で大好きなのです。 (もちろん過度にならない程度で…) 昔からそれはずっと同じで、

健康セミナーを終えて

おかげさまで試験対策講座以外で初となる 『からだと栄養と健康をちょっと考えてみるセミナー』 を終えることができました♪ 何年も前から栄養とか健康に関するセミナーをしてほしいと 色々な方に言われ続けて やっと重い腰を上げたワケです(笑) なぜ今までしなかったかと言うと 20年以上自分なりに探求してきた中で 何度も遭遇したのは・・・ それまでの常識が覆される『パラダイムシフトショック』 それが自分の知識の狭さを痛感させてくれるとともに もっともっと探求したいという原動力にもなっていきました。 その未熟さゆえに、まだ時ではないのかな?と腰を上げなかったワケですね。 ただそんなプロセスも含め 誰かとそれを共有し、私が今まで受けていたものを バトンタッチする時なのかなと思うようになりました。 そこで、このタイミングで皆さんからの後押しもあり 開催させて頂くことができたのでした。 結果、5時間みっちりセミナーにも関わらず また、ランチの後なんて眠気ピークの時間なのに受講生の皆様から 「休憩はいりませんっ!」 「おもしろすぎますっ!」 「続けてくださいっ!」 と、やる気満々なエネルギー光線を浴びせてもらい 時間もややオーバーしてやらせて頂きました♪ 本当にありがとうございます!! そしてそして、来月も同じ内容でセミナーをするのですが その場でまた申し込みもしてくださり・・・ 嬉しい限りです♪ 今後は、シリーズ化して継続した『健康をちょっと考えてみるセミナー』を 続けていきます。 また、今回開催した場所もとても良いところで 今後もここを使わせていただく予定~ 以下の写真、すごくステキでしょ?

The way of life

(2012/10/8 My Facebookより抜粋) 笑顔が素敵な人 配慮のある人 知恵のある言葉を語ってくれる人 適切な道を示してくれる人 素晴らしいなぁと思う人は、たくさんいるけど その中でもあまりに素敵で、自分の人生に多くの影響を与えてくれる 模範となる人というのがいます。 そういう人たちに共通しているのは 言葉と行動に一貫性があって 自分のためじゃなくて 他人のために何が出来るかを考えて生きているってこと。 その生き方が、私に強い影響力を及ぼしてきます。 その中には、いま現在を生きている人じゃなくて 過去の偉人たちもたくさんいます。 あんなに歴史が苦手で興味の無かった自分が 歴史を知る事はほんまに大切やと思うようになって変化してきているのは その生き方の素晴らしさを知り 取り込みたいと思ってるからという理由もあるな。 わからないこと 出来ないこと へこみそうになること アホな失敗すること 日々いーっぱい。 まだまだまだまだな自分だけど そんな自分が好きです。 そして、その自分を少しずつ 成長させてあげていきたいなと思います★ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この記事を書いてもう2年以上経ちますが 少しは成長したのかな? と自問自答しながら今日も自分の役割に全力投球したいと思います! (昨日撮影した色づく前のもみじ♪) #つぶやき

NAOの愛した数式

(2013/11/1 My Facebookより抜粋) 『 かつての自分 』ー『 今の自分 』 = できるようになったことたくさん できないようになったことたくさん 傷ついたことたくさん 傷つけたことたくさん 鈍感になったことたくさん 敏感になったことたくさん =『 成長 』 ∴ 『 今の自分 』ー『 未来の自分 』 =『 ∞の可能性 ❤︎ 』 (大好きな映画からタイトルパクってみた♪) #つぶやき

I'm alive

(2013/8/16 My Facebookより抜粋) お腹がすく 汗をかく 髪の毛がのびる 空が美しいとおもう 肺がふくらむ 垢がでる オナラがでる 本を読んで悲しくなる 唾液がでる 胆のうが収縮する 腸絨毛から栄養が吸収される 人の優しさに心打たれる 血液がろ過される プロスタグランジンが作用する セロトニンが飛び交う 人の残虐さに締めつけられる 細胞はダメージを受けても 炎症反応によってそれを修復していく 困難にぶち当たり心が傷ついても それに意味を見出し乗り越えていく DNAが親から子へ連続していく 文化や思想が時代を超えて受け継がれていく 生きている その奇跡が素晴らしくて尊い #つぶやき

あさってはいよいよ健康セミナー♪

とうとうあさって健康セミナー開催です★ 11月17日(月) 9:30〜15:30 『からだと栄養と健康をちょっと考えてみるセミナー』 日本は便利なようで健康を維持していくには 実はとても難しい国です。 健康について考えるとき やはりいくつかの知識も必要です。 ちょっとした視点や工夫で 実は体調不良が良くなることも⭐︎ 自分のこと、大切な人のこと、 これからの未来のこと。 色々一緒に考えてみませんか。 まだ席に余裕はありますので ぜひぜひご参加ください〜。 たっぷり5時間楽しく学びましょう〜♪ 受講料6,000円 お申し込みは naoko@lifesupporternao.com までメールか 070−5433−5244 までお電話で♪ 場所:新宿 base pointセミナールーム3F #健康 #告知

プロフェッショナル

(2012/9/27 My Facebookより抜粋、一部補足あり) 西洋医学と東洋医学のそれぞれの医師の診察を受けた時のこと。 西洋医学の医師に、漢方薬で○○を飲んでいるのですが。。。 というと 『あっ、漢方の事はわかんないね。だいたい、エビデンスがないし、 東洋医学の医師の言ってること、一貫してないからね。』 とはなから、否定。 そして、東洋医学の医師に、こういう薬を出されたのですが と西洋医学の薬の話を振ろうとすると、 『あっ、わかんないから』と、両手を上に挙げる。 (※ちなみに、ほとんど副作用がないと言われている薬を 病気コントロールのために一度試してみたのですが 西洋医学の多くの薬が処理できない体質の私は お約束通り添付文書にもないような副作用が出現してすぐに中止。 ある意味、想定内でした〜笑) すごく残念だなぁと、感じた。 東洋医学と西洋医学は、それぞれの切り口は異なるし それぞれの得意分野、不得意分野はあるだろう。 だから、同じ土台で話せないことは、もちろんたくさんあると思う。 また、それぞれが、その分野のプロフェッショナルではあると思うけど 私は、プロフェッショナルには、もうひとつの要素を求めたい。 分野の違う人たち(世界中そっちのほうが多いし)の違いを認め合い 理解しようと努力し、例えそれが自分のやり方でなくても、 目的のため(例えば患者のため)に必要なら、最大の努力をしていく。 そうあって欲しいな。 ある意味自分に言い聞かせてるのかと思うけど。 西洋医学と東洋医学以外にも、他の医療はたくさんあるし、 健康に関する理論や、思想なども入れると本当に数え

magnet

お金はお金をたくさん持ってる人のところにいくとか 同じ志をもった人たちが不思議な力で引き寄せられたりするとか そういう引きつける力って確かにありますよね。 「類は友を呼ぶ」ともいいますよね。 そんな身近なストーリーをひとつ。 ーーーー お友だちとお出かけしてて、お店で物色していると 車椅子の方がおられました。 狭かったからなのか、私の後ろを通ろうとしたときに 思いっきり車いすが私のバックに激突ッ。 私『ゔぐっ!(;O;)』 相手『あっ、すいませんっ』 私『だっ大丈夫、ですっ』 ーーーー コンビニでトイレに入り 中の手洗い場のドアの前でトイレが空くのを待っていました。 すると、おじさまがすごい勢いでドアを開けて入ってきて そのドアが私の背中に激突ッ。 私『あぐっ!(;O;)』 相手『あっ、すいませんっ』 私『だっ大丈夫、ですっ』 ーーーー 自転車置き場のレールに自転車を停めていたら 5メートルくらい離れたおじさまも停めようとされていて おじさまが自転車レールを思いっきり動かす。 そして動いてきた、そのレールが私のふくらはぎに激突ッ。 私『えぐっ!(;O;)』 相手 気付かず立ち去る 私『…。お、おもろいやんけ…。』 ーーーー 仕事でかなり疲労してたある日。 駅から約15分自転車で帰らなければならない。 これだけ疲れていると、どこかにぶつかったりする危険が高いぞっ。 と、めっちゃぶつからないように注意して自転車こいでいたら 顔面に虫が激突ッ。 ご臨終… ふっ( 一一) オチはこれか… ーーーー 私は自他ともに認める、残念なくらいドジなヤツなのですが これらは私のドジとは全く関係な

NAOの迷言

過去の自分のFacebookの投稿の中から ピックアップして時々載せていきます~♪ (2013/3/7 投稿) ーーーーー 『人は皆何かの奴隷だ』 レオナルド・ダ・ヴィンチ 『人は皆何かのオタクだ』 竹原直子 ーーーーー 『チャンスは貯金できない』 樋口廣太郎 『筋肉は貯筋できない』 竹原直子 ーーーーー 『人間にとって真の最大の敵は、自分の胸の中に居る』 セネカ 『人体にとって時に最大の敵は、自分の脂肪の中に居る』 竹原直子 ーーーーー 『喜びのない人生は、油のないランプである』 ウォルター・スコット 『苦しみのない人生は、りんごのないアップルパイである』 竹原直子 ーーーーー #つぶやき

規則正しい生活

規則正しい生活って言われて思い浮かぶのは 「早寝早起き」とか 「7時間睡眠する」とか 「バランスのいい食事」とか 「運動習慣」とか まぁ、色々ありますよね。 同じ時間に起きてなるべく同じ時間に食べるとか できたらいいなぁ~って思うけど まず夜勤などの変則勤務をしている人なら、したくても出来ないこと多いですよね。 変則勤務の人や残業時間が多い人の有病率って確かに高いという研究結果が出ているので 不規則な生活って、身体には多くの負担がかかっているんでしょうね。 だから、やっぱり規則正しい生活って大事だな~っと思ったりします。 でも、変則勤務してなくても 私の生活は「規則正しい」とは、ほど遠いんですよね~。 何故かというと、眠くなったら寝て 食べたくなったら食べる生活だから(笑) なんてワガママなっ! そうですワガママなんです( `ー´)ノ 私の身体は、天候や電磁波や食事や大気汚染やメンタルや 色々なものにめちゃめちゃ反応するタイプなので 日常的に数日間寝たきりとかザラにあったりします。 でも面白いのが、たいてい、数日間動けず食べられず状態から 復活した時って肌ツヤとかめっちゃ良くなってたりするんですよね。 超リセットされてるんですよ★ それって身体が 「今は食べ物入れるより大事なことしてるから、ストップだぞー!」 って反応してくれてるみたい。 そうすることで、体内酵素の消耗を最小限にして 老廃物(毒)を出すことに集中する営みをしてくれている! と体験的にも思うのです。 もちろん、そんなことが日常的にあったら社会生活が 難しくなってしまうので そうなる原因というのを突き止めて対処をす

講師SONG

2・22! それがこんどの 国家試験 ケアマネ終わると 次 看護 毎年冬は 山盛りさ 私の動きも 佳境だよ あっちの学校 こっちの学校 いろんなところへ えっちらおっちら お泊り出張 なんのその 単発講座 連続講座 ご要望に 合わせます♪ どんな授業をしているの? まずは噛みます 落とします 時々チョークで粉まみれ その上 人体 超へたくそ こんな講師も いるんだよ みなさん一度 試してね♪ お化け屋敷と思ってさ ※ちなみに この絵 かなりいいほう♪

健康ってなんだろう?

私が健康について考え出したのって何時だろう? とふと考えてみました。 看護学校に入った時? 看護師として働き始めた時? 人の死と直面した時? うーーん、わからない。。。 私は、小さい頃から痛みがないという経験を したことがありません。 体は触るとみんな痛いものなんだと当たり前に思っていました。 でも「どうもそれは違うようだぞ」と気がついたのは 看護師として働き始めてからだったように思います。 なぜみんなは、痛くないんだろう? なぜみんなは、こんなに動くことができるんだろう? なぜみんなは、倒れないんだろう? 人の身体って不思議だな〜って。 実際に自分と他人の違いに直面した時に その違いがリアルになったように思います。 私は15歳の頃から高校の衛生看護科(高校生で准看護師の受験資格が得られる)に入っているので この世界に入ってから結構経っています。 その頃は、日々学校の授業をこなすのがやっとで 本当の意味で身体の奥深さとか面白さとかを、実感できていなかったように思います。 そんな高校の頃も、虚弱体質で学校に行けないことは日常でしたが、ある時、喘息を発症しました。 ちょうどその時期に、同級生が喘息発作で他界し、一気に死が身近になりました。 そして、喘息の治療薬の副作用が激しくて中断せざるを得なくなりました。 後からわかったことですが、私は西洋医学の薬物を受け付けにくい体質であったのです。 また、小さい頃から食べられないものがたくさん。 みんなが大好きなプリンやお菓子など、気持ち悪くて食べられない。 醤油も臭くて付けられない。 なんでこんなものが美味しいんだと不思議で不思議でしようが

CONTACT

MAIL FORM

申込み・お問い合わせ・質問・感想などがありましたら以下のメールアドレス・右記メールフォームを使用・Facebookメッセンジャーにて連絡をお願い致します。
3日以内に返信が届かない場合は、こちらからのメールが弾かれている可能性があります。
こちらからの返信がない場合は、その旨をお知らせください。
別のアドレスから連絡させて頂きます。
 
HUMARROW(ヒューマロウ)
代表 竹原直子

MAIL

依頼随時受付中

© 2014 naoko takehara HUMARROW