検索

Fear & Courage

昨日から、スナフキンの言葉が無性に私を捉えてます。

スナフキン.jpg

ーーーーーー

臆病なメソメソは、狼のような強い兄弟が欲しくて、

狼の鳴き声の真似をすることでいつか狼が来て仲間に入れてくれるという

危険な夢に溺れてしまった。でも、夢はいつまでたっても夢。

そんなメソメソの状態を語るスナフキン。

「メソメソって意気地なしだよねぇ」と笑うムーミン。

『ムーミン、もっと意気地のない弱虫とは

自分のした悪いことを隠して人を騙すことだよ。

いくら狼のように強くても、腕力があっても、

そんなものは本当の勇気じゃないんだ。

本当の勇気とは自分の弱い心に打ち克つことだよ。

包み隠さず、本当のことを正々堂々と言える者こそ、

本当の勇気のある強い者なんだ。』

ーーーーーー

ちょっとしたことが原因で、

心配してくれている仲間たちの元に戻ろうとしない意地を張ったムーミン。

スナフキン

『つまらん意地を張って、優しい仲間を失うことは、

美しい宝石を無くすことよりも悲しいことだよ。』

ムーミン

『そうか…水の精が言っていたルビーよりも美しいものって…』

スナフキン

『そうだとも。心の繋がった仲間こそ、ルビーにも勝る美しいルビーさ。』

ーーーーーー

『嵐の中にボートを出すだけが勇気じゃないんだよ』

ーーーーーー

スナフキンの言葉は、やっぱり深すぎる・・・

でも、本当に大事なことって、とってもシンプルで

大人にも子どもにも伝わるんだなって思います。

なんか、生きてるって「恐れ」と「勇気」の連続な気がします。

天秤の両端のような。

それでバランスを取っているような。

なんか、うまく説明できないけど。

(国語的な反対語とかはとりあえず無視して)

恐れって、心理学的にいうと

『過去の経験からの未来への防衛』だそうで。

確かに、恐れが大きくなってくると躊躇するし、

諦めようかと思ったりして、行動ができなくなったりもします。

でも、その恐れに打ち克つためには、勇気を振り絞って前に進む。

勇気が勝つときもあれば、恐れが強くなるときもあります。

そっかぁ、「恐れ」も「勇気」もどっちも、

行動という形であわられてくるなぁ。

行動でしか、それはわからないんだなぁ。

昨日、ちょこっと、自分なりの「勇気」を振り絞った行動をしてみました。

小さな小さな変化だけど、

行動できた自分をちょっと褒めてみました。

ボートを漕ぎだすという勇気。

ボートを漕ぎださないという勇気。

日々いろんな恐れと勇気とともに、揺れながらも

バランスとることが上手になっていけますように。


25回の閲覧