Just The Way You Are

2017/04/07

4年前のFacebookの投稿が出てきたのでここでもシェア☆

 

大好きなBilly JoelのPVも一緒に♪

(わかーい!)

Billy Joelのデビューは私の生まれる前。

中学の頃、一番聴いていた音楽は彼とBeatlesだったな~。

 

時々自分のことばに自分自身も励まされたりしながら

私は、ほぼほぼ元気です♪

 

-------------------

 

(2013/4/7 my facebook投稿より)

 

先日の夜中、ありのままの自分について色々考えていました。
自分という個性、生まれてきた意味、私にしか出来ない役割。
それを信じて前にただ進んでいくこと。

 

そのことを考えていると、中学の時にいつも聴いていた

Billy JoelのJust The Way You Areが、ずっと頭でグルグル。

 

あの歌は、彼が当時の妻に対してつくったLove Songだけど、

視点を変えると、私は私以外の何者でもなくて、

そのままで価値があるんだよって言ってくれてる歌だなぁと。


もちろん、人間として未熟なままでいいわけじゃなくて、

成長していくための最大限の努力をしていくことは必要だから、

そういう意味では変わっていくことは必須。
でも私の存在そのものが、とても尊いということ。
それをあらためて吟味したのでした。


夜中そんなことに想いを巡らせてた翌朝、送ってもらう車のラジオから流れててきたのが、

Just The Way You Areだったもんで、ものすごく驚きました。

それと同時に、見えない力が働いて自分を励ましてくれてるのかなーと感動したのでした。

この2日間、ものすごい低気圧でほとんど動けなくて、

予定してたやるべきことが残念なことに出来ないとしても、

それにも意味があるんだなぁと思いながら。

 

この歌は、Love Song以上の生きることへの応援歌になりました。


ーーーーーーー


Just The Way You Are/Billy Joel
(素顔のままで)

 

変わろうだなんて思わないで
僕を喜ばせるために
僕は君にがっかりしたことなんかないんだから

馴れ馴れしすぎるかな 
なんて思わないでいいんだよ
君をそんなふうに 
思ったりはしないから

辛いことがあった時でも 
君と一緒にいたじゃないか
僕らはこの上ないくらい 
愛し合っているじゃないか

楽しい時もあるけど 
苦しい時だって受け入れられる
僕はそのままの 
今のままの君がいいんだよ


流行の服を着ようだなんて 
そんなこと思わなくていいよ
髪の色を変えたりもしなくていいよ
口には出さないけれど君は 
素晴らしい情熱を秘めている
そのことに僕が 
気づいていないように 
見えるかもしれないけれど
知的な会話をしようなんて 
そんなこと思っていないよ
そんなこと 
望んじゃいないから
僕はただ 
話せる人がほしいだけなんだ
僕はそのままの 
今のままの君でいてほしいんだよ

君がいつまでもずっと 
変わらないでいるんだと 
そう思っていたいんだよ
僕の気持ちを信じてくれるまでに
たとえどれほど時間がかかろうとも
僕が君のことを 
信じているように

君を愛している 
ずっと愛している 
そう言ったことがあるよね
僕は本当に 
そう思っているんだよ

今以上に君を愛するなんて 
できるわけがないよ
僕はそのままの 
今のままの君がいいんだよ

 

 

 

Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts

2020/01/17

Please reload

Archive
Please reload