看護師国家試験を終えて

2016/02/19

時間が経ってしまいましたが、2月14日(日)に第105回看護師国家試験がありました。

受験生の皆様、本当にお疲れ様でした!!

(今年は体調を崩してしまい試験当日にエールを送れなくてすみませんっ!)

 

私も解答出し作業をさせて頂きましたが…

 

いや~、今年の問題は、難しいなぁと思う問題や、深いレベルまで問う問題、

判断に悩む問題が目立ったように思います。

昨年の国家試験では、より現場向きな応用力の問われる問題にシフトしてきたな~という感じでしたが、

今年はさらに上をいきましたねっ( ゚Д゚)

 

なので、厚生労働省がいつものように9割合格でいくなら

合格基準点は明らかに下がるでしょうね~。

 

でも、と・り・あ・え・ず!

終わりです!! 

ぷは~と緊張しすぎていた力を抜いてくださいね~♪

(というかほとんどの人が抜きすぎていますかね~)

 

試験の時は何度も何度も同じことを言っていますが、

今年初めて読む方もいるので、しつこく言います!

 

たとえ試験がうまくいかなかったとしても…

 

無駄なことなど何ひとつなーーい!!

 

ということ!

人の顔がみんな異なるように、勉強の仕方も理解の仕方も

みんな違って当たり前★

なので、どんなに勉強しても今回はダメだった、ということもあります。

看護師国家試験は1割は必ず落とすようになっていますから、

成績が上がった!と思っていても全国のみんなの成績が上がっていたら落ちてしまうこともあります。

 

でも、そのダメだったと思う結果も、決してダメで終わるものではなく、

多くの学びをもたらしてくれます。

 

人生でここまで勉強したことはない、とか

こんなに苦しい勉強はなかったとか、そんな声も聞きますが、

そこまで努力して何かを成し遂げようとするプロセスに意味がないことなんて

ひとつもありません。

 

も・ち・ろ・ん!

 

合格を心から祈っていますっ!

 

しかし!!合格がすべてではありませんから。

 

この試験は、みなさんがそれぞれの人生のビジョンを持って歩む通過点。

 

看護師という資格を取るために通って来た道が

これからのみなさんの道を作っていくのです♪

 

それは、なりたい看護師になるというものかもしれないし、

もしかして看護師じゃない道につながるかもしれません。

 

これから先はいろーーんな可能性があるんですよね。

そういう意味で「素晴らしい体験をした!」

ということですね!

 

合格したら、それを元に次のステップ♪

不合格なら、それを元に次のステップ♪

 

です!

 

 

さて、これからしばらくは、原稿作業に明け暮れるnaoさんです~。

私もがんばります~♪

 

 

 

 

Tags:

Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts

2020/01/17

Please reload

Archive
Please reload

CONTACT

申込み、お問い合わせ、質問、感想などがありましたら以下のメールアドレスまでメールしていただくか、メールフォームを使用して送信お願い致します。
メールが難しい方は、お電話でお問い合わせください。
3日以内に返信が届かない場合は、こちらからのメールが弾かれている可能性があります。こちらからの返信がない場合は、その旨をお知らせください。別のアドレスから連絡させて頂きます。
 
HUMARROW(ヒューマロウ)
代表 竹原直子

MAIL

MAIL FORM

TEL

080-5094-5244

セミナー依頼随時受付中

© 2014 naoko takehara HUMARROW