au Lait Cru

2015/10/12

naoさんには、いろいろなお気に入りがあります♪

独断と偏見により、そんなお気に入りシリーズもこれから載せていきますね〜♪

 

はい!チーズ!

 

 

 

チーズですね〜♪(トムとジェリーに出てきそうなチーズだわ)

 

naoさんは、普段チーズとバター以外の乳製品は取りません。

基本どちらも、グラスフェッド(牧草を食べて育った)牛の牛乳から作られたものを選んでいます。

(購入する牛肉もグラスフェッド牛の肉です)

 

売られている牛肉は、グレインフェッド(穀物を食べて育った)であるものが多いのですが

グレインフェッドとグラスフェッドを比べるとその肉の組成はかなり異なってきます。

まぁ、簡単にいうとグラスフェッドが本来の姿なんですが、大量生産するために

グレインフェッドにしているという現状があり、本来食べないものを食べている牛たちは

炎症が起こり、肉質も変化する訳です。

 

You are what you eat.(あなたは食べたもので作られてる)ですね。

ま、このことをあまり詳細に書くつもりではないので、この辺にして、

この写真のチーズは、オランダの農家製(工場製じゃない)のゴーダチーズ『ドゥメ』というもの。

 

ドゥメは、グラスフェッド牛の無殺菌乳で作られたチーズ。

「au Lait Cru」とは、無殺菌乳で作ったチーズのことで、

日本は輸入はできるけど製造は禁止されています。

 

日本では工場で大量生産することが多いので、均一化する必要があり、いろいろな微生物が生きているとその均一化が難しいため、殺菌しています。もちろん、有害な微生物を除去するためにも。

ということは、殺菌をしていない牛乳を使ってつくる「au Lait Cru」チーズは

多様な微生物が生きているため感染などのリスクもあるということ。

けど、四季折々のその地域の特性が活きたチーズができるし、

1年を通して同じものはできないので、またそれはそれで味わいを楽しめるのです。

 

このドゥメは、グラスフェッドの中でも、5月の若草だけを食べて絞った牛乳で作られていて、

毎年この時期のみ販売されています♪

売り切れたら終了。来年までお楽しみ〜な貴重なチーズなんです〜♪

 

なーんて、うんちくはこの程度にして。

 

いやぁ〜、もうこんな美味しいチーズ食べたの初めてっす!

 

口の中で、トロけるトロける!超おいしい!

 

今年は結局、ドゥメは3回ほど購入しましたが

もしかして残っていたらあと1回くらい買えるかも♪

 

 

はい!こっちの写真は、同じく無殺菌乳で作られたフランスの『ライオールAOC』というチーズ♪

王道チーズです!

 

これも、とーーーーっても美味しい〜♪

 

以前は、グラスフェッドチーズやバターを取り寄せたりしてましたが

今はご近所ですぐに買えるのでとっても便利♪

(チーズ専門店などで買えます)

 

生きてるチーズ♪これも微生物の恩恵ですね〜♪

 

 

 

 

 

Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts

2020/01/17

Please reload

Archive
Please reload