第18回 ケアマネジャー試験日♪

2015/03/07

先日、今年のケアマネジャー試験(介護支援専門員実務研修受講試験)の日程が決まりましたね。

 

2015年10月11日(日)

です。

 

わぉーんっ!!

 

何がわぉーんっかというと、

昨年よりも2週間も早いっ!

2週間早いだけで、受験生にはおおきな違いなんですよね〜。

 

試験日は、だいたい毎年10月の第4日曜日。

第16回(一昨年)は異例の第2日曜日になりましたが、

昨年はまた第4日曜日に戻りました。

 

そして、今回はまた第2日曜日。

(昨年の受験者数が3万5千人増加したことに伴い、採点作業が大変だったからでしょうか)

 

まぁ、ともかく決まったからにはそれに向かって突き進む!ですね。

 

ケアマネ試験を受験する方ならご存知でしょうが、

今年の試験からの大きな変化のひとつは

資格による受験免除科目が無くなる!ということ。

 

これは、ある一方から見れば、

全範囲を勉強しなければならないから大変だーー!となりますが、

それは結果的にはあまり良くはありません。

 

私からすると、やっとこうなってくれたのね♪という感じです。

というのは、免除科目があるということは

ケアマネによって、知識に差があるということ。

 

人のニーズを導きだして、どんな社会資源がそのニーズを満たすために

必要なのかってことをマネジメントする時に、

知識の幅が狭いのは致命的ですよね。

 

なので、介護を支援する専門員(ケアマネジャー)として、

最低限必要な知識というのは、

すべてのサービスをまずは熟知しておくこと。

 

一番の目的(ご利用者さんのニーズを満たす)のために

今、ケアマネジャーとしてしっかり勉強しておくことは

やっぱり必要なのです。

 

そして、そのためには広い範囲の専門用語を丸覚え!

なーんてよっぽどの記憶力の持ち主でなければ到底無理ですし、

たとえ覚えられたとしても、それの意味を理解して利用することが

できなければ意味がありません。

 

大事なのは、まずは仕組みを理解するということ。

 

でもね、大きな視点でしくみを理解すると、どんどん面白くなってくるんです。

どうせ勉強するなら楽しみながらやってほしいです♪

 

 

このように考えると、国は免除科目を排除した目的というのは

ケアマネジャーの質の向上を目指しているということですよね。

 

ちなみに、この図をみてください。

 

 

第18回の試験合格者が受ける実務研修は、44時間。

でも、来年の第19回の合格者から実務研修の時間数が87時間と

大幅に増えます。

 

これも、理由は同じですね。

より質の高いケアマネジャーが増え、それによって

多くの人により良いサービスが提供されるためなんですよね。

 

 

ということで、試験に向けて、計画的な学習を!

な〜んて言いながら、実はnaoさんはギリギリ準備派(⌒-⌒; )

 

でも、昨年度までの5年間の経験を踏まえて、色々思うところもあり、

今年度からの試験対策はおおきな転換をしたいとは考えています。

 

みなさんに、私もよいサービスが提供できるように頑張ります〜!

 

Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts

2020/01/17

Please reload

Archive
Please reload

CONTACT

申込み、お問い合わせ、質問、感想などがありましたら以下のメールアドレスまでメールしていただくか、メールフォームを使用して送信お願い致します。
メールが難しい方は、お電話でお問い合わせください。
3日以内に返信が届かない場合は、こちらからのメールが弾かれている可能性があります。こちらからの返信がない場合は、その旨をお知らせください。別のアドレスから連絡させて頂きます。
 
HUMARROW(ヒューマロウ)
代表 竹原直子

MAIL

MAIL FORM

TEL

080-5094-5244

セミナー依頼随時受付中

© 2014 naoko takehara HUMARROW