検索

2ヶ月で蓄膿症が治癒

またまた、久しぶりのブログ更新ですみません(;´・ω・)

今日は、私がとても励まされた経験をシェアしたいと思います。

naoさんが開催させて頂いている

◆Body info Management〜情報選択力を養おう〜◆

というセミナーに参加してくださったYさん(69歳、男性)。

(ご本人の了承を得て書いております)

表題にあるように2ヶ月で蓄膿症が治癒したストーリー。

このセミナー3回シリーズですが、Yさんは第1回目に参加後、懇親会に出てくださり、

その時に、蓄膿症に長年悩まさていること、また抗生物質アレルギーとなり医師から

「もうどうすることもできない」と言われたことを話してくださいました。

顔は少し晴れており、息にも影響しているようでした。 そして、普段の食生活を詳しく尋ねさせて頂きました。

朝食はパン、昼や夜は魚が主食になることが多く、うどんなどの麺類も好きとのことでしたので、とりあえずは炎症を助長する可能性の高い小麦類と、長鎖不飽和脂肪酸リッチな魚を避けて頂くことを勧めてみました。(長鎖不飽和脂肪酸は、ミトコンドリアの働きを阻害する作用があります)

たくさんのことを伝えても、それにストレスを感じでは元の子もないので、できそうなことを

その他にもいくつかアドバイスしました。

そして、次の4月のセミナーまで丁度4週間あったので、4週間後様子を聞かせてください♪と。

そして4週間後――

鼻からものすごい鼻汁がどんどん出てきてたまにどす黒い汚いものも出て止まらないこと、

そして、病院に行ったら炎症がおさまってきていると言われたこと、を教えてくださいました。

もしかして、デトックススイッチが入ったかな?

Yさんが医師に、食生活を変えた影響で炎症が良くなっているのかもと伝えたそうです。

『それは無いですね。と言われましたが、僕は食事の影響だと信じています♪』と!

自分で信じる心って、ほんまに強いことを何度も体験させて頂いていますが

Yさん自身が良くなると信じて、対応している姿にとても励まされました。

そして、第2回目のセミナーで得た知識をもとに、さらに1ヶ月生活の中で実践。

2ヵ月後の3回目のセミナー参加時には、

『病院で検査したら、蓄膿症が完治しました!!』と報告してくださいました!

naoさんもびっくり~!

話を聞くと、アドバイスしたことを日常生活の中でかなり忠実にされていました。

そこまで徹底するのは、ストレスになっていませんか?と聞くと

『全然無いですよ! やるべきことが分かってそれをただするだけですから!』

何と前向きな方だ!!

そして、自分に合うようにアレンジもちゃんとされている。


『Yさんの自覚と行動が、回復に導いたのですね~!!』と私もともに大喜びでした。

Yさんの純粋に信じて進む姿に私はたくさんの勇気を頂きました!

本当にありがとうございます♪

#健康

75回の閲覧

CONTACT

MAIL FORM

申込み・お問い合わせ・質問・感想などがありましたら以下のメールアドレス・右記メールフォームを使用・Facebookメッセンジャーにて連絡をお願い致します。
3日以内に返信が届かない場合は、こちらからのメールが弾かれている可能性があります。
こちらからの返信がない場合は、その旨をお知らせください。
別のアドレスから連絡させて頂きます。
 
HUMARROW(ヒューマロウ)
代表 竹原直子

MAIL

依頼随時受付中

© 2014 naoko takehara HUMARROW