検索

kaigoスナック♪

2017年6月11日(日)にkaigoスナック@西荻主催の Care Bar ”Well Do”というイベントに運営メンバーとして参加してきました~

kaigoスナックって!?

ちょっとフライヤーの一部を抜粋↓

なんだか、興味そそられませんかw

障害や加齢等、何らかの理由で咀嚼力(噛む力)や嚥下力(飲み込む力)が低下している方たちはたくさんいます。

噛むことがうまく出来ないと食物から栄養が十分に摂れなくなりますね。

また飲み込むことがうまく出来ないと、口の中に食べ物が残ったり、間違って気管に入って誤嚥性肺炎を起こしてしまうこともあります。

なので咀嚼力や嚥下力の低下がある方には、食事の形態に様々な工夫が必要!

小さいサイズにすることもあれば、ミキサーでドロドロにした方がいい場合もありますし、液体はトロミを付けることで飲み込みやすくなったりもします。

そうすることで、少しでもご自分の力で食べることが可能になったりします。

たくさんの食事に気を遣わなければならない方は、食事だけじゃなく移動にも介護が必要だったりしますから、外食するって結構大変だったりするんですよね~。

今まで大好きだった飲み屋でおしゃべりすることも、難しくなったり、とかね。

そんな方たちをサポートすべく立ち上がったのが

『三鷹の嚥下と栄養を考える会』(代表 歯科医 亀井倫子さん)

その会の活動のひとつがkaigoスナック。

以下、Facebookページから抜粋

介護に悩む人、自身が介護を要するようになり不安になっている人、

嚥下障害にてスナックで一杯やることも諦めている人、

そんな人たちがふらっと立ち寄り、悩みを聞いてもらえる、人とつながれる、

美味しく食事が出来る、心身ともに健康になれる。

そんな場所をつくりたい。そんな想いから生まれた「一夜限りのKAIGOスナック」

なんか超ステキやないですかーーっ!!

今まで、この『三鷹の嚥下と栄養を考える会』の主催で、西荻窪でkaigoスナックのイベントを

過去2回開催しており(他の場所でも開催しています)、今回は3回目。

でも、その3回目は、西荻窪地域の方たちが自主的に開催した初の試み!!

その主催者が kaigoスナック@西荻

kaigoスナック@西荻の代表の安永明生さんは、ご自身がお母さまの介護をしておられた方。

お母さまの介護をする中で、こんなところがあったらいいな、でもできなかった、じゃあ作ろう!

とアクティブに様々な活動をされており、『ペイシェントサロン善福寺』の代表としても、市民・患者・介護者のための対話の場を提供されています。

その他、kaigoスナック@西荻のメンバーは、代表の安永さん同様に現在介護をされている方、管理栄養士、看護師等、思いのある者たちが集まっています~♪

また、開催場所は、NPO法人ももの会が運営している、まちに暮らす高齢者の方々が誰でも集まって交流できる場所『西荻・まちレストラン かがやき亭』

地域の思いのある方が、こうやって集って協力し合ってるんです。

naoさんも不思議な繋がりで、kaigoスナック@西荻のメンバーに♪

皆さんと一緒に、色々なアイデアを出していくのはとても楽しかったです~♪

健康的な発酵食である甘酒をブレンダ―にかけてトロミ剤をちょっと加えてます♪

この甘酒は、同じく西荻窪にある『醸しカフェ』さんの自家製甘酒♡

スナックには、やっぱSNACKSでしょ★

管理栄養士さんがステキなトマトの3種盛りを♪

いろんな固さのレベルの味が楽しめます~

ドリンクにトロミをつけてます★

naoさんは自家製無農薬梅のウォッカも持参♪

スタッフ自家製梅酒が他にも2種類堪能できましたよ~。

もちろん他のドリンクも色々あります。

トロミを付けたお酒は、好評でした~♪

(どうも酔いの回りが普通のお酒より早いようですw)

スタッフの池部さん、息子さんとともにステキな笑顔です★

和やかな雰囲気~♪

参加者は介護の当事者だけでなく、専門職や興味のある方など多岐にわたります。

スタッフCさんのご両親。

普段あまり言葉を発しないというお父さまが、店に入った途端

右手をあげて『よろしくっ!』

Cさんもびっくり!そしてその後は終始笑顔。

もう、naoさんはノックアウトされました…♡ 皆さんの楽しそうな笑顔が見れたこと。それが何にも勝るご褒美でした。

この会に参加させて頂いてありがとうございます!

様々な出会いに感謝です!

※ここに載せている写真は、ご本人またはご家族の了承の元、載せさせて頂いております。

#つぶやき #看護 #ケアマネ #健康

266回の閲覧

CONTACT

MAIL FORM

申込み・お問い合わせ・質問・感想などがありましたら以下のメールアドレス・右記メールフォームを使用・Facebookメッセンジャーにて連絡をお願い致します。
3日以内に返信が届かない場合は、こちらからのメールが弾かれている可能性があります。
こちらからの返信がない場合は、その旨をお知らせください。
別のアドレスから連絡させて頂きます。
 
HUMARROW(ヒューマロウ)
代表 竹原直子

MAIL

依頼随時受付中

© 2014 naoko takehara HUMARROW