検索

心を燃やす!

naoさんのお気に入りシリーズ★

今度は、ミュージシャン!

というか、エンターテインメント一座!!

『HEAVENESE(ヘブニーズ)』

HEAVENESEに対する熱~い記事を昨年ブログでも書いたのですが、

今リンクを貼ろうと思って探したら、なななんと!

記事が消えて無くなってるじゃないですかっ!

なんでっ?Σ(゚д゚;)

原因不明っ!

あんなに熱く書いたのにっ!

まぁ、でも無くなったものはしょうがない…

何度でも何度でも書くもんねぇ~♪♪

じゃじゃ~ん!

はい!この人たちですよ~!

(写真はホームページから拝借させていただきました)

コスプレ集団ですよ~♪

ちがーーーうっ!

(突っ込みは大っきくね!)

彼らの音楽とメッセージにnaoさんの心はいつも感動で揺さぶられます。

マレ&クミコの夫婦ツインボーカル♪

まずは1曲聴いてください♪

『生まれる前にいた場所へ』

(なぜかパーソナリティ風口調)

美しいメロディと歌詞。これは、東北の震災後、すべてを流された陸前高田市の神社から奉納演奏を依頼されて、演奏した曲。とっても好きな曲のひとつです。

次の曲は『Glory』

これは、今年6月に公開された映画『グローリー/明日への行進』のテーマ曲のカバーです。

ラップが超かっこいい♪

もちろん映画も観ましたが、とても考えさせられるとともに、心の奥からこみ上げてくるモノがある映画でした。映画を観て歌詞を知るとさらに、熱くなります。

かっこいい曲は、たーーくさんあるんですが、何が良いってそのメッセージ性なんですよね。

すべてに一貫したメッセージがあって。

以下、HEAVENESEホームページから抜粋。

ーーーーーーーーーー

グローバル化され、情報が氾濫する世相にあって、

世界から憧れと尊敬を集め、ますます光を放っている日本文化。

私たちが当たり前にしていることが世界の目には、『徳』と映り、

知らずに行っていることが奇跡だと評される時代。

私たち以上に、世界が『日本らしさ』を求めているのかもしれません。

HEAVENESEは、他ならぬ日本人さえ忘れかけている『神代の国』に伝えられた

『清き明き心』の持つグローバルな力と魅力を、

VIVIDな演出とパフォーマンスによるエンターテインメントにより

世界に発する一座です。

ーーーーーーーーーーー

まさしく、エンターテインメントを通して日本精神を伝えているんです。

歌あり、映像あり、ダンスあり、トークあり、殺陣出てきて、コントもやるっ!?

こんなパフォーマンスみたことなーいっ!

HEAVENESEを観た知人が

「説明されても全然ピンと来なかったけど、こりゃ説明できないわ!観ないとわからない!」

と。

まさしくその通り!観ないとわかんない彼らのすごさ。

そのメッセージに私はいつも心打たれて、涙してしまいます。

そして、自分の生き方を見直し軌道修正させてもらっているのです。

心の栄養をもらってるんです。

海外ツアーでは、どこでも大熱狂。

先日の11月4日には、avexからもCD”Samurai BRIDGE”リリース!

そーんな、大好きなHEAVENESEのライブが、11月26~29日まで4日間6公演あります!

今まで、1Dayライブしかなかったんですが、それがいきなり6公演!

はぁ~、もう待ち遠しいのなんのって…♡

これが、新曲のSamurai BRIDGEですよ~↓

HEAVENESEホームページはこちら

#お気に入り

28回の閲覧

CONTACT

MAIL FORM

申込み・お問い合わせ・質問・感想などがありましたら以下のメールアドレス・右記メールフォームを使用・Facebookメッセンジャーにて連絡をお願い致します。
3日以内に返信が届かない場合は、こちらからのメールが弾かれている可能性があります。
こちらからの返信がない場合は、その旨をお知らせください。
別のアドレスから連絡させて頂きます。
 
HUMARROW(ヒューマロウ)
代表 竹原直子

MAIL

依頼随時受付中

© 2014 naoko takehara HUMARROW